ひかり税理士法人


Recruit Site

Loading

COPYRIGHT © HIKARI & CO., ALL RIGHTS RESERVED.

ENTRANCE > 4TH DOOR > 則貞 幸太

TH QUESTION

7
求職者へのメッセージ
主体的な気持ちでどこまでも成長しよう
ひかり税理士法人にはいろいろな成長ステージがあります。最初は一般税務のお仕事からスタートし、次のステップとして専門性を深堀りすることができます。

頭打ちして転職する人が多い中、主体的な気持ちがあればどこまでも成長できる事務所だと思うので、成長したい方は、経験問わず、ぜひ当法人へ飛び込んできてください。

TH QUESTION

6
メンバー
オフの過ごし方
マラソンや勉強など自己投資の時間に
趣味がマラソンで、週末は20キロ程度、平日は早朝に10キロほど走っています。所内のランニング部で走り始めたのがキッカケでしたが、もともと走るのが好きだったこともあり、かれこれ5年程度続けています。

心技体を整えるためにも、今後も継続していきたいです。また、専門書籍を読んだり、WEB研修動画を視聴したりと、自己投資する時間もできるだけ確保するようにしています。

もちろん、家族との時間も大切にしていますよ(笑)。
上にスクロールして下さい。

TH QUESTION

5
メンバー
メンバー
ビジョン・切り拓きたいドア
従業員にも選ばれる法人にしていきたい
私の仕事の8割がマネジメントなので、組織づくりですね。従業員が辞めたらもったいないと思ってくれる法人になることが一番かなと思います。

人が財産、人に支えられてこその事務所ですから、お客様にはもちろん、従業員にも選ばれる法人にしていきたいです。

ただ、理想論で経営はできず、試行錯誤の毎日です。職場環境を改善し、給与の面に関しても、地元の信用金庫に負けない給与水準にしたいと思っています。

そのためにも、仕事の付加価値を上げ、コンサル業務にも力をいれていきたいですね。
上にスクロールして下さい。

TH QUESTION

4
階段を登る人物
階段1
成功につながったエピソード
主体性を持って再スタートを切る
昔、あるお客様に「担当を変えてほしい」と言われてしまったことがあります。税務処理のミスを犯したわけではなく、「社長の相談相手になれていなかった」ことが理由でした。

大抵の税務的な質問には答えることはできるまでに成長していたのですが、当時の私には経営感覚が伴っていなく、社長の経営パートナーになりきれていませんでした。

そのことがキッカケで、「自分が経営者だったらどう判断するか?」と主体性を持って仕事に臨むようになりました。

再スタートを切らせてくれたそのお客様とは今でも仲良くお付き合いいただいており、本当に感謝です。
上にスクロールして下さい。

RD QUESTION

3
メンバー
仕事のやりがい・魅力について
お客様と近い立ち位置で仕事ができる
税理士としてのやりがいは、経営者(社長)に一番近い立ち位置で仕事ができるところです。会社都合の売り込み的なスタンスは不要で、中立的な立場でお客様のためにアドバイスできるのがこの仕事の魅力です。

企業経営の課題だけではなく、ご家族の悩みなどのプライベートな相談までしていただけると、信頼してもらえていると感じられ、大変嬉しく思います。

また、本当にピンチのときに頼ってもらえるのもやりがいの一つです。そして、その期待を上回るパフォーマンスを発揮して、信頼を勝ち取ることがモチベーションにもなっています。
上にスクロールして下さい。

ND QUESTION

2
メンバー
現在の仕事内容について
統括、営業、育成、採用など幅広く兼任
現在は、大阪事務所の所長、京都事務所の税務推進部や資本戦略室の統括責任者、採用戦略に携わるなど、いくつもの業務を兼任しています。

主な業務は、営業拠点となる金融機関や提携業者様への相談営業などです。また、執筆や勉強会の講師をしたり、お客様の経営パートナーとなるようなスタッフの育成にも取り組んでいます。

今後は現在の業務に加えて、WEBマーケティングにも注力しつつ、現場プレイヤーとしての仕事も増やしていこうと思っています。
上にスクロールして下さい。

ST QUESTION

1
階段を登る人物
階段1
これまでの経歴・入社のきっかけ
もっとお客様との距離を近づけたい
大学卒業後は銀行員だった父への憧れから金融機関に入社しました。しかしキャンペーンや会社都合の数字のために働くことへ違和感を覚え、もっとお客様との距離が近い仕事をしたいと思うようになりました。

そんなとき、同期が税理士試験のために退職することを聞いて、そんな選択肢もあるのかと思い、自分も挑戦することにしたのです。退職後、勉強に専念している最中に人材紹介会社経由で当法人を知りました。

当時、業界未経験だったにもかかわらず、私の将来性や人間性をとてもフランクにみていただけたので、感謝の気持ちに応えるために、入所を決めました。今でも良いご縁だと思っています。
上にスクロールして下さい。

SEVEN OPEN QUESTIONS

7つのオープンクエスチョン
KEYS TO OPEN THE DOOR
ドアを開ける鍵
頼まれごとは試されごと
NAME則貞 幸太
上にスクロールして下さい。